九州の観光情報サイト:Kyusyu.sky.net

備前:柾木城址(まさきじょうあと)

住 所 :岡山県岡山市東区中川町
築城者 :柾木大膳之輔
築城年代:不明
形 式 :山城
遺 構 :曲輪・井戸
指定史跡:未指定
訪問日 :令和03年07月31日

歴史

柾木城は柾木大膳之輔が築城したと云われている。
現地の歴史板では天正十七年築城となっており、その後年に宇喜多直家と本田美濃守によって落城されたと書かれているが、天正十七年には直家は既に死去しており説明がつかない点が多い。

現在

現在の柾木城址は柾木山の山頂と麓に曲輪と井戸の遺構を残している。
山頂には柾木稲荷大明神入り口から登る事が出来10分程度で山頂に着くことが可能だ。
山頂には多少の曲輪を確認する事が出来る。
だがこの城の一番の見所は麓の井戸だろう。この「笄の井戸」は柾木城落城の際に大膳之輔正室が姫を抱いて身を投げたと云われる伝説が残っている

MAP