九州の観光情報サイト:Kyusyu.sky.net

筑後:海津城址(かいづじょうあと)

住 所 :福岡県久留米市安武町
築城者 :安武鑑政
築城年代:永正五年
形 式 :平城
遺 構 :無し
指定史跡:未指定
訪問日 :令和03年11月22日

歴史

海津城は永正五年に安武鑑政によって築城された。
大友氏配下であった安武氏は大友一族から妻を貰い主君:義鑑から一字賜り鑑政と名乗り大友氏から重用視され多くの戦に参戦した。
だが天正四年に龍造寺氏が海津城をへ攻め入ると安武氏は交戦の末に城は落城し龍造寺氏の配下となる。
その後は天正十五年に立花氏の支配下となるが慶長年間に城は廃城となった。

現在

現在の海津城址は田園地帯に石碑が建てられている。
昭和二十四年頃の耕地整理により小高い台地から田園地帯へと整理されその際に遺構は削り取られた模様で何も残っていない。

MAP