kyusyu.sky.net

     

大分県佐伯市は国木田独歩が暮らしていた場所であり、現在でも屋敷跡や武家屋敷といった風景を残しています。
その中で市道山際線は別名「歴史と文学の道」とも呼ばれており、その名残を残している名所道です。
近くには、佐伯市のシンボル佐伯城址登山道入り口が有り、佐伯城三の丸櫓門を見渡す事も出来ます。


Copyright(C) 2020,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。