kyusyu.sky.net

歴史

宇土陣屋は正保三年に細川行孝(ほそかわゆきたか)が築城した。
行孝は細川忠興(ほそかわただおき)の四男:立孝(たつたか)の嫡男で、本家三代:光尚(みつとし)の時代に三万石を分地されこの地に、陣屋を築城した。
その後も宇土細川氏としてこの地で明治時代まで栄えた。


現在

現在、宇土陣屋の遺構は何も残っていない。
宇土教育委員会庁舎駐車場に案内板が立っているのみだ。


Copyright(C) 2020,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。