kyusyu.sky.net

太閤水は、豊臣秀吉が九州征伐の際にこの地で水を求め、茶人:津田宗及(つだそうぎゅう)が掘り当てた云われる名水です。
この名水は当初、宗及水と名付けられたが後に太閤水と変名しています。
 このように九州各地では太閤水と言われる水が多く存在しますが飲料水として使用出来ているのはともて珍しくその名水は今でも利用されています。
現在、井戸水には蓋がしてあり、そこから名水を汲む事は出来ないが、井戸の横にポンプを使い地下水を汲み上げて、 そこから名水を汲む事が可能になっています。

        
        


新宮町役場
福岡県糟屋郡新宮町緑ケ浜一丁目1-1
092-962-0231


Copyright(C) 2019,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。