kyusyu.sky.net

歴史

垂見城は築城者や築城年代は不明だ。
大永五年に大内氏の重臣:陶美作守が筑後に侵入した際にこの城に移ったと云われている。
天正五年には蒲池氏家臣:垂見常陸介が城主であったが、同九年に龍造寺隆信が蒲池鎮漣を謀殺しこの地に侵攻すると、 垂見氏を含む蒲池一族は滅ぼされたと云われている。


現在

現在、垂見城址は三橋中学校や南に隣接する田園地帯が城址だが、遺構は何も残っていない。
田園地帯に石碑が建っている為、この地が城址だと確認出来る程度だ。


Copyright(C) 2020,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。