kyusyu.sky.net

歴史

  
  
  

丸山城は大内氏家臣:杉連並(すぎつらなみ)が築城したと云われている。
連並は筑前守護代として高鳥居城に居を構えその支城として丸山城を築城した。
大内氏衰退後は大友氏と毛利氏の争いに巻き込まれたようだが詳細は定かになっていない。


現在

  
  

現在、丸山城址は御霊神社裏山山頂付近に堅掘や堀切を残している。
この山は標高85m程で、御霊神社裏手から登山道が延びており、途中大隅丸山古墳も確認出来る。
山頂に案内板もあり、登山道も整備され神社から10分も有れば十分に登頂出来る城址だ。


Copyright(C) 2019,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。