kyusyu.sky.net

歴史

寒竹城は文治年間に下総前司親房が築城されたと記されていて、門司城の支城の一つとして数えられている。
 別名:吉志城(きしじょう)とも言われ名前の由来は麓の町が吉志だった為に、そのように呼ばれていた。
この地域を支配していた、門司氏の勢力下にあった様だが、詳細は不明である。


現在

現在、寒竹城址は九州自動車道:上り車線吉志パーキングエリアに石碑が残っている。
昭和50年代までは遺構が残っていた様だが、道路建設時に遺構は全て破却されて何も残っていない。
パーキングエリアの裏手に石碑があるが、わからない方は売店の方に聞いてみると良いだろう。


Copyright(C) 2020,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。