kyusyu.sky.net

歴史

  
  
  
  

柳川城藩主:立花鑑虎(たちばなあきとら)が元禄十年に総面積約7,000坪の集景亭(しゅうけいてい)という別邸を構えて 遊息の地とした事が松濤園の始まりだ。
当地が「花畠」という地名なので、柳川の人々から御花と呼ばれるようになる。  歴史上、立花氏の庭園として使用されており、今日も観覧者が後を絶たない。


現在

  
  

現在、松濤園は立花氏の別邸「御花」として観光旅館などに使用され歴史資料や、お土産屋などが点在し、観光名所として有名になっている。
庭園内は松島を模様しており、多くの自然や動物を見ることができる。
是非、柳川に立ち寄ったら鰻食べと一緒に立ち寄ってみたい場所である。


Copyright(C) 2020,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。