kyusyu.sky.net

歴史

  
  
  

黒崎城は関ヶ原の戦いで功を挙げた黒田長政(くろだながまさ)が豊前への備えとして慶長九年に築いた城だ。
城主は黒田氏家臣:井上之房(いのうえゆきふさ)で大名待遇として入城し筑前六端城の一つに数えられた。
だが、築城から15年後の元和元年に一国一城令により廃城となる


現在

  
  
  

現在、黒崎城は城山公園山頂に石垣と石碑を残すのみとなっている。
山頂までは車で来る事も可能で、駐車場も整備されている。
石垣の遺構は良好だが、地元ではあまり知られてはいない様だ。
山頂から見た黒崎駅周辺や下関地区は絶景で景色を楽しむ子事も出来る城山公園だ。


Copyright(C) 2020,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。