kyusyu.sky.net

        
        

哲学の道は、明治23年に琵琶湖疏水が完成の際に、管理用道路として整備された事が始まりです。
当初はこの道を使用する人はまばらでしたが、徐々に文学者が多く住むようになり「文人の道」と呼ばれる様になりました。
その後、多くの哲学者がこの道を好んで散策し、思案を巡らした事から名道として親しまれる様になりました。
現在は、整備も進み銀閣寺前を通る名道として、日本人だけではなく多くの外国人観光者にも愛用されています。


Copyright(C) 2019,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。