kyusyu.sky.net

歴史

;

瀬田城は永享年間に山岡資広(やまおかすけひろ)によって築城されたと云われている。
山岡氏は甲賀の出身と伝わっており、甲賀郡山岡の元とも云われている。
山岡氏は六角氏に仕えていたが、永禄十一年に織田信長が六角氏を駆逐すると信長に仕えるようになった。
その後も山岡氏は織田氏に仕えていたが、賤ヶ岳(しずがたけ)合戦の際に内通を疑われると出奔した。


現在

現在、瀬田城址は何も遺構を残していない。
瀬田唐橋東詰から国道29号線を南下すると左手に瀬田城の石碑が建てられている。
それが唯一、瀬田城址がこの地に存在していた事を表している。


Copyright(C) 2019,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。