kyusyu.sky.net

歴史

芥川城は正確な築城年代は定かになっていない。
だが、芥川氏が鎌倉時代に築城した説が有力である。
芥川氏は平安時代に、芥川宿を本拠としており、鎌倉時代には幕府の御家人となりこの城を築城したと思われる。
その後も、芥川氏は勢力を広げ南北朝時代にはかなりの勢力となっていた。
だが、応仁の乱で大内氏の軍門に降るとその後、細川政元がこの地で勢力を広げ芥川城の再建を行った。
永正十二年頃に、芥川山城が築城されると芥川城は廃城となったと思われるが、廃城年も定かでは無い。


現在

現在、芥川城址の遺構は残念ながら何も残っていない。
高槻市殿町の民家脇に石碑が残っているのみである。


Copyright(C) 2019,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。