kyusyu.sky.net

歴史

  
  
  

尼崎城(あまがさきじょう)は元和三年に、築城した城だ。
大坂の役後、徳川幕府は大阪を直営地となす為、譜代大名であった氏鉄に築城を命じた。
氏鉄は寛永十二年に大垣へ所替えとなると、替って青山氏が尼崎城に入城した。
青山氏はこの地で四代:幸秀まで城主を勤めると、宝永八年に松平氏が入城した。
松平氏はその後明治時代まで栄えると、尼崎城は廃城となった。
時は流れ、平成三十一年三月に復元天守が建築され、現在にその姿を表している。


現在


現在、尼崎城は天守が復元されている。
だが、尼崎城が建っていた場所とは多少離れており、隣接している明城小学校内に 尼崎城の説明版と模型が建てられており、小学校前には石碑が残っている。
だが、復元されている尼崎城は立地場所こそ違うが、天守は忠実に復元されている。
復元されたての城を見るのは初めてだが、やはり新鮮さがあり実に美しい城址公園となっている。


Copyright(C) 2019,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。