kyusyu.sky.net

歴史


桜尾城は中原親能(なかはらちかよし)の一族である藤原氏が築城した説が有力だが、築城年代などは不明だ。
その後、大内氏の管轄下となるが家督争いの内紛などで桜尾城は戦渦に巻き込まれた。
更に陶氏(すえし)が勢力を広げ桜尾城も陶氏の領土となるも、天文二十三年に毛利氏が桜尾城を攻略し占領すると毛利氏の領土となる。
最後は、慶長五年の「関ヶ原の戦い」にて戦功を挙げた福島正則(ふくしままさのり)が安芸国に入国すると、桜尾城は廃城となった。


現在

現在、桜尾城址は桂公園として整備されている。
だが、遺構は何処にも残っていない。
公園入口に「桜尾城址桂公園」と石碑が建てられているのみだ。


Copyright(C) 2019,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。