kyusyu.sky.net

歴史

  
  
  

古宮城は正確な築城者や築城年代は不明だ。
だが、郷土史「三河国二葉松」では、元亀二年に武田信玄の命により家臣:馬場信春(ばばのぶはる)が築城したとの記載が残されている。
しかし、この二葉松以外で古宮城を知る史料が無い為、詳細は明らかにされていない。
その為、廃城時期も不明だが武田氏が大敗した「長篠の戦い」頃だと考えられている。
今後の調査で詳細が明らかになる事を期待したい。


現在

  
  
  

現在、古宮城址は白鳥神社裏手の森林地帯に多くの遺構を残している。
この城址は白鳥神社周辺の遺構は破却されていたが森林地帯に足を踏み込むと、土塁や堀切、堅掘などが良好な形で残されており、非常に見応えがある城址だ。
また、武田氏築城の甲州流と呼ばれる築城技術が確認出来、遺構状態からも重要な歴史資料として注目されている。
この城址散策を楽しむには、まず近くにある作手歴史民俗資料館に立ち寄って欲しい。
そこで、古宮城址の全体マップや説明書きがされている分かり易い資料を無料配布しているので、 その説明書きを持ち城址散策を行うとこの城址を更に楽しめる事だろう。


Copyright(C) 2019,All rights are reserved by Yuichi Ishii
当サイトページを無断で転載、複製、改変等の行為は禁じます。